十二支守り本尊「水澤観音」

 

十二支守り本尊「水澤観音」

お守りやステッカーなどいろいろありますね!

大日如来*千手観音*不動明王など〜〜

たくさんの参拝客が線香を買い供え、お参りしています。

 

 

あんちゃん(伊香保四代目安藤平左衛門) | 神社*仏閣*城跡まど | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) |

キッス道祖神「高崎 倉渕 落合」

 

全国的にめずらしい「キッス道祖神」

倉渕には多くの道祖神がある地域で、全国から撮影に訪れています!

あんちゃん(伊香保四代目安藤平左衛門) | 神社*仏閣*城跡まど | 03:58 | comments(0) | trackbacks(0) |

2月3日(土曜日)水沢観音節分祭

2月3日(土曜日)水沢観音節分祭。

県内各地や観光客で大賑わい!

福引抽選会やうどん券配布?などあり、水澤寺ゆかりの落語家さんなども豆まきに参加します。

 

あんちゃん(伊香保四代目安藤平左衛門) | 神社*仏閣*城跡まど | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) |

牛久大仏「茨城 牛久」

 

事業構想は1983年に着手、1986年に工事が着工し、1992年12月に完成した。事業主体は浄土真宗東本願寺派本山東本願寺。

浄土真宗東本願寺派の霊園である牛久浄苑のエリア内に造られた。その姿は同派の本尊である阿弥陀如来像の形状を拡大したものである。

全高120m(像高100m、台座20m)を誇り[1]奈良の大仏(像高[2]14.98m)が掌に乗り、アメリカ合衆国ニューヨーク州にある自由の女神像(全高93m、手を掲げた姿勢の像高46.05m)の実質的な像高(足元から頭頂までの高さ33.86m)の3倍近くの大きさである。

地上高世界最大の"ブロンズ製"人型建造物(仏像)であり、ギネスブックには「世界一の大きさのブロンズ製仏像」として登録されている[1]。地上高世界最大の人型建造物は、ミャンマーモンユア郊外のレイチュン・セッチャー大仏で、全高約129.5m(像高約116m、台座13.5m)の釈迦立像(ギネス未登録)である[3][4]。台座を含めた地上高世界最大の人型建造物は、全高約208 m、像高約106mの中国魯山大仏である[5][6]

なお、近代以前に造営されたものでは中国代の磨崖仏である楽山大仏の像高59.98mが世界最大である。

あんちゃん(伊香保四代目安藤平左衛門) | 神社*仏閣*城跡まど | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) |

古墳まつり「かみつけの里10月16日日曜日」

 

かみつけの里10~15時

いちめんのコスモスのなか、壮大な古代ロマンに思いをはせて〜〜

 

あんちゃん(伊香保四代目安藤平左衛門) | 神社*仏閣*城跡まど | 08:42 | comments(0) | trackbacks(0) |

ご利益と涼をもとめて→榛名神社!

 

現在は暑さのピークですが榛名湖下の榛名神社は杉木立の中、参道を歩くと下界の暑さも忘れる涼しさです!

約20分で社殿に人気のパワースポットです!

あんちゃん(伊香保四代目安藤平左衛門) | 神社*仏閣*城跡まど | 08:09 | comments(0) | trackbacks(0) |

節分祭を待つ水澤観音!!


2月3日『水曜日」水澤では節分祭ですが、この雪で足元がすべり心配ですね?
あんちゃん(伊香保四代目安藤平左衛門) | 神社*仏閣*城跡まど | 07:09 | comments(0) | trackbacks(0) |

宮田不動尊「毎年1月28日の例祭」

宮田不動(みやたふどう)(重文)】
 “宮田の不動様”と呼び親しまれ、地域の信仰を集めていた石造の不動明立像を本尊として、昭和19年に建てられた曹洞宗のお寺です。
 不動尊は境内の石段を登った自然窟の中に安置されています。尊像は2石を丸彫りにして腰の下部で接合する手法で作られ、高さが166cmほどの堂々たる石仏で、我が国石仏の中でも屈指のものとされ重文指定になっています。
 接合部の墨書により、建長3年(1251)、新田一族の里見城主氏義の発願で製作されたものとされています。毎年1月28日の例祭の折に、洞窟内で拝観出来ます。
 また境内には二か所に展望櫓が設置され、ここからの眺望も楽しみのひとつになっています。

所在地:群馬県渋川市赤城町宮田


 
あんちゃん(伊香保四代目安藤平左衛門) | 神社*仏閣*城跡まど | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) |

厄年!!


4
今年は私の手首の骨折や家族の骨折などさんざんでしたが今年は本厄だったそうです?
からだの変わり目ですかね!

厄年とは

厄年とは読んで字のごとく災厄に遭いやすいとされる年齢です。厄年の風習は平安時代の陰陽道にさかのぼるといわれていますが、はっきりした根拠などは不明です。
厄年と言えば、誰もがすぐに男性42歳の「男の大厄」と、女性33歳の「女の大厄」の事を思い浮かべるのではないでしょうか?
しかし、厄年は「42(死に)」と「33(散々)」に通じるこのふたつの年齢だけでなく、男性は25歳と61歳、女性は19歳と37歳も同じように厄年に当たっているのをご存知でしょうか?
また、厄年とはいっても、その1年だけ注意すればよいというものではなくて、厄年の前年に当たる「前厄」と後の年に当たる「後厄」を合わせた3年間は充分に注意を払わなければならないといわれています。

根拠のない「厄年」ですが、アンケートによると「厄年は迷信だと思いますか?」と言う問いに、約64%の人が「そう思はない」と厄年に肯定的な回答をしています。
また、厄年の人に対するアンケートでは、「あなたは厄年であることが気になりますか?」と言う問いに、約59%の人が「気になる」と答えています。

根拠のない「厄年」ではありますが、人生における節目の年と捉えて自分の身体を注意深くチェックして、リフレッシュする良い機会かもしれません。

 
あんちゃん(伊香保四代目安藤平左衛門) | 神社*仏閣*城跡まど | 09:12 | comments(0) | trackbacks(0) |

船尾滝


水澤観音そばにあり、マイナスイオンを感じる場所!
あんちゃん(伊香保四代目安藤平左衛門) | 神社*仏閣*城跡まど | 06:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/2PAGES | >> |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH